ピコ太郎、「PPAP」がギネス認定!外国人記者相手に「驚き、桃の木、20世紀でございます」 | RBB TODAY

ピコ太郎、「PPAP」がギネス認定!外国人記者相手に「驚き、桃の木、20世紀でございます」

ヒョウ柄の衣装でりんごとペンを持ち、80's風のピコピコサウンドで緩く歌い踊る動画が大ブームとなっているピコ太郎が、28日、日本外国特派員協会(東京都千代田区)で記者会見を行い外国人記者クラブで会見を行った。

エンタメ その他
 ヒョウ柄の衣装でりんごとペンを持ち、80's風のピコピコサウンドで緩く歌い踊る動画「PPAP(ペン・パイナッポー・アッポー・ペン)」が大ブームとなっているピコ太郎が、28日、日本外国特派員協会(東京都千代田区)で記者会見を行った。

 記者クラブからの紹介を受け、「とても光栄」すぎて「昨日までほぼ全部白髪だったんですが、今自力で真っ黒になりました」とのっけから飛ばし、いきなり滑り気味のピコ太郎。今回の「PPAP」の大ブームに関しては「驚き、桃の木、20世紀でございます」とピコ太郎らしい感想をのべた。

 ピコ太郎によれば、「もともと10万円で作った動画」だというが、楽曲は「全世界契約が決定しました」とその場で報告。「スタジオを借りて6時間で20曲作りました。それが世界にこうして広がっていくということは、本当にすごい」と興奮して語った。また、「PPAP」が全米ビルボード・ソング・チャートにトップ100に最速で入った「世界最短曲」としてギネス世界記録に認定されたというビッグニュースも明らかにした。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top