有吉弘行、矢部美穂宅で泥酔し本音がポロリ!?「1人の方が楽」 | RBB TODAY

有吉弘行、矢部美穂宅で泥酔し本音がポロリ!?「1人の方が楽」

エンタメ 映画・ドラマ

有吉弘行 <撮影 竹内みちまろ>
  • 有吉弘行 <撮影 竹内みちまろ>
 21日の「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日)では「淳が泊まってジャッジ!!ホントはイイ女GP」の企画が展開され、田村淳とともに有吉弘行、光浦靖子が矢部美穂の自宅を訪問した。

 バーを経営しているという料理上手の矢部の手料理でもてなされ、お酒が進む淳ら3人。有吉は「帰りたくないのよ…」と言いながら飲み続け、シャンパンを「ほぼ1人で1本空けてるんだよね」という有り様。そんな中、淳が有吉に「本当にいいの?彼女とか作らなくて」と水を向けると、有吉は自身の恋愛観を語り始めた。

 「この歳になると1人の方が楽」「メチャメチャ幼稚に思われることが多いんですけど、僕メチャメチャゲーム好きなんですよ。漫画とかも」と仕事以外では自分の時間を好きな事に使いたいという有吉。矢部が「許してくれる人がいっぱい居るでしょ?」と聞くと、有吉は「許してもらおうとも思ってない。1人で居りゃ1人でいいでしょ」と持論を語り、淳は「気使いだからね」と有吉を弁護した。

 しかし淳から「寂しいのは寂しいんでしょ?」と聞かれると「まぁ寂しいですよ。帰りゃ寂しいよ…」と思わず漏らした有吉。矢部家の酒場のような居心地の良さとアルコールは有吉を饒舌にし、本音を引き出したようだ。

 
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top