カズレーザー、カンニング竹山を「全力で尊敬できない」とメッタ斬り | RBB TODAY

カズレーザー、カンニング竹山を「全力で尊敬できない」とメッタ斬り

エンタメ 映画・ドラマ

カズレーザー(メイプル超合金)【写真:竹内みちまろ】
  • カズレーザー(メイプル超合金)【写真:竹内みちまろ】
 現在大ブレイク中のお笑いコンビ、メイプル超合金のカズレーザーが、同じ事務所の先輩であるカンニング竹山に本音のダメ出しをするという一幕があった。

 2日の「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日)の「芸人リスペクト番付」のコーナーで、カズレーザーが先輩芸人10人を尊敬している順にランク付け。最下位に選ばれたのはまさかの、同じ事務所の大先輩であるカンニング竹山だった。

 理由を聞かれたカズレーザーは「M-1決勝決まったときに竹山さんから電話をいただいてアドバイスをもらった。すごく嬉しくて、最初はお礼を言いながら聞いてたけど、ずっと同じ話をされてて。たぶん自分の褒め方に酔っちゃって、同じフレーズばかり言い出しちゃって…。途中から(電話を)スピーカーにして遠くで『はい、はい』って言ってた」と暴露。また、事務所でやってる竹山の単独ライブについて「メディアで通用するライブと自分で行っちゃう」という点も指摘し、竹山のことは「いまいち全力で尊敬できない」と言い放った。竹山は「お前ひでーな!」と絶叫。後輩からのキツいダメ出しにスタジオは爆笑した。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top