高畑淳子謝罪会見での「性癖」質問、大村正樹アナが謝罪 | RBB TODAY

高畑淳子謝罪会見での「性癖」質問、大村正樹アナが謝罪

エンタメ その他

 俳優 高畑裕太容疑者の強姦致傷容疑での逮捕を受け行われた、高畑容疑者の母 女優の高畑淳子の会見において、フリーアナウンサー大村氏による質問内容があまりにも非情・不愉快だと話題になっていた件について27日、大村本人が自身のFacebookで謝罪した。

 26日に行われた母 高畑敦子による謝罪会見では、集まった報道陣から様々な質問がされたが、その中でもとりわけ異質だったのが大村による質問だった。憔悴しきった様子ながら一つ一つの質問に丁寧に答える高畑淳子に対し、大村アナは裕太容疑者のこれまでの女性関係について「オープンに報告していましたか」と踏み込むと、「性欲に関して何か気づくことはありましたでしょうか」と、他のインタビューアーが言葉を選びながら質問する中で、表現がエスカレート。「例えば性欲が強いんじゃないかとか性的な嗜好が何かおかしいんじゃないかとか」と言葉を続け、この一連の質問が「不快」「そんなこと母親に聞くか?」と視聴者の批判を集めていた。

 大村アナはその後も「厳しい量刑が予測されていますが、それに対して覚悟はできていますか。」と謝罪をひたすら繰り返す高畑敦子にさらに厳しい質問を突きつけ、ネットでは高畑へのあまりにも非情な質問に大村アナへのインタビュアーとしての資質に疑問が噴出。今回のFacebookでの謝罪はこう言った世論に向けてのものだった。

 実は大村アナがこういった問題で批判を浴びるのははじめてではない。過去には地震により足を切断せざるをえなかったサッカー青年へのインタビューで、足を失ったことやスポーツができなくなったことへの非情な電話インタビューで視聴者から批判を浴びている。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top