dTVがVRコンテンツ配信!アーティストの3D映像が視聴できる「dTV VR」とは | RBB TODAY

dTVがVRコンテンツ配信!アーティストの3D映像が視聴できる「dTV VR」とは

IT・デジタル モバイル

実際にスマートフォンにVRゴーグルを装着してみた
  • 実際にスマートフォンにVRゴーグルを装着してみた
  • TTドコモでは、映像配信サービスdTVにおいて人気アーティストのライブ映像とVRスコープを連動させた「dTV VR」を提供する
  • 国内最大級の夏フェス「a-nation stadium fes.」で来場者に配られるオリジナルVRスコープ。動物柄があしらわれた5種類のVRスコープがランダムに配られる
  • 実際にスマートフォンにVRゴーグルを装着してみた
  • 実際にスマートフォンにVRゴーグルを装着してみた
  • 実際にスマートフォンにVRゴーグルを装着してみた
  • 実際にスマートフォンにVRゴーグルを装着してみた
  • どこを向いてもメンバーの顔があり、まるで新メンバーに加わったかのような気持ちになる
 NTTドコモとエイベックスは今夏、映像配信サービス「dTV」でアーティストのライブ映像とVRスコープを連動させた「dTV VR」を提供する。

■dTV VRとは?

 ドコモが提供するdTVではAAA、Da-iCE、lol-エルオーエル-といったアーティストのミュージックビデオを数多く取り扱っている。そこに今夏、オリジナルVRコンテンツが追加された。バーチャルリアリティ空間でさまざまなアーティストの3D映像が楽しめるという。

 映像の視聴にはApp StoreまたはGoogle Playから無料でダウンロードできる専用アプリ「dTV VR」が必要となる。アプリの対象機種はiOS 7.0以上、Android OS 4.3以上。このdTV VRアプリで再生した映像を専用のVRスコープを通じて視聴すると、360度パノラマの3D映像が楽しめる。ちなみにdTVは月額500円(税抜)で契約できる映像配信サービス。ドコモのスマートフォンを契約していなくても、dTVのみを単体で契約することもできる。

■夏フェスとの連動企画も

 今年で15周年を迎えた国内最大級の夏フェス「a-nation stadium fes.」において、来場者全員にVRスコープを配布する。会場では8月27日~28日の2日間で、のべ11万人にオリジナルVRスコープが配られる予定だ。VRスコープはデザインの違う5種類を用意。いずれも動物柄の目立つ外観になっている。

 今回は、そこで「a-nation」で配布されるVRスコープを借りることができたので実際に試してみた。視聴した映像は男女7人組のAAA(トリプル・エー)が出演している「メンバーだけの秘密パーティにご招待! NEW ~Party ver.~ AAA」。映像をスタートさせると部屋のドアが開き、お気に入りのナンバーをBGMにメンバーが入ってくる。そして視聴者を取り囲んだところでパーティが開始。360度どこを向いてもメンバーの顔があり、新メンバーに加わったかのような気持ちになる。ライブパフォーマンスでは見られないようなメンバーの素顔を見られるのはファンにとってはうれしいだろう。今後、dTV VRには、a-nation出演アーティストのVR映像が追加配信されていく予定だという。
《近藤謙太郎》

関連ニュース

特集

page top