元グラビアアイドル小島可奈子、心理カウンセラーに | RBB TODAY

元グラビアアイドル小島可奈子、心理カウンセラーに

 8月12日に「爆報!THE フライデー」で「あの美女は今…大追跡SP」が放送され、デビューから20年、芸能界から姿を消していた元グラビアアイドルの小島可奈子が登場した。

エンタメ 映画・ドラマ
元グラビアアイドル小島可奈子、心理カウンセラーに
  • 元グラビアアイドル小島可奈子、心理カウンセラーに
 8月12日に「爆報!THE フライデー」で「あの美女は今…大追跡SP」が放送され、デビューから20年、芸能界から姿を消していた元グラビアアイドルの小島可奈子が登場した。

 1996年にグラビアデビューを果たし、雛形あきこや山田まりやらとともにバラエティーでも活躍するグラビアアイドルの先駆けとして注目を集めた小島。当時は、ビートたけしら大御所にも可愛がられ、順風満帆のタレント生活を送っていたという。しかし、2000年以降、テレビ露出が激減、姿を見ることがなくなっていた。

 番組では、40歳になった小島を福岡で発見。花柄のワンピースを纏った小島は、以前に増して色気漂う大人の女性になっていた。30歳位になるとグラビアの仕事が激減し、「色んなアルバイトをしました。コールセンターとバーテンダーもやりましたし、銀座のホステスも…ちょこっとしました」としんみりと明かす小島。その後一発逆転をかけ、1年半かけて猛勉強、「プロフェッショナル心理カウンセラー」の資格を取ったという。

 現在は個人向けセラピーに加え講演会にも参加し、心理カウンセラーとして活躍している小島。一般男性と結婚し、2歳の娘の母にもなっていた。「旦那さんの心も読めちゃうんですか?」と問われ、笑いながら「旦那の心は読めないので、目で確かめます」と幸せそうに語った小島は、華やかなグラビア当時や苦節時代を乗り越え「一流のセラピストになる」という夢に向かって、グラビアアイドル当時とはまた違った輝きを放っていた。 
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top