駆けつけ警備付き不動産管理会社向け入居者サポートサービス | RBB TODAY

駆けつけ警備付き不動産管理会社向け入居者サポートサービス

 スマサポは、同社の新サービス「スマサポクラブ」においてとセコムと提携し、全国の不動産管理会社向けに本サービスの販売を開始したことを発表した。

ライフ その他
「スマサポクラブ」のサービスイメージ。建物の敷地内に不審者がいた場合など、24時間365日コールセンターで受け付け、必要に応じてセコムの緊急対処員が最寄りの拠点から駆けつける(画像はプレスリリースより)
  • 「スマサポクラブ」のサービスイメージ。建物の敷地内に不審者がいた場合など、24時間365日コールセンターで受け付け、必要に応じてセコムの緊急対処員が最寄りの拠点から駆けつける(画像はプレスリリースより)
  • カギや水回り、ガラスのトラブルに対して24時間365日の駆けつけサポートを行ったり、24時間365日対応するコールセンターによる電話相談サービスも提供する「スマサポクラブ」(画像はプレスリリースより)
 スマサポは、同社の新サービス「スマサポクラブ」においてセコムと提携し、全国の不動産管理会社向けに同サービスの販売を開始したこと。

 そもそも「スマサポクラブ」は、賃貸物件の入居者に安心・安全を提供することを目的とした不動産管理会社向けサービス。カギや水回り、ガラスのトラブルに対して24時間365日の駆けつけサポートを行ったり、24時間365日対応するコールセンターによる電話相談サービス、そして不審者などのセキュリティに関するトラブルの発生時には、セコムの緊急対処員による駆けつけサービスなどを提供する。

 セキュリティサービス単体では、金額面で入居者から選択されにくかったという課題を、複合的なサービスとして提供することで導入障壁を下げるという狙いがある。

 基本的には、セコムと契約をしている物件が同サービス提供の対象となるが、入居者は個別にセコムと契約する必要がない手軽さも特徴の1つだろう。

 なお、カギや水回り、ガラス等のトラブルでも駆けつけサービスに関しては、ジャパンベストレスキューシステムの専門作業スタッフが対応する。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top