『バケモノの子』ノーカット版が22日「金曜ロードSHOW!」で放送決定 | RBB TODAY

『バケモノの子』ノーカット版が22日「金曜ロードSHOW!」で放送決定

エンタメ 映画・ドラマ

『バケモノの子』7月22日「金曜ロードSHOW!」で放送 25分拡大のノーカット版
  • 『バケモノの子』7月22日「金曜ロードSHOW!」で放送 25分拡大のノーカット版
スタジオ地図が制作した細田守最新作『バケモノの子』。2015年7月11日に劇場公開され、観客動員459万人という大ヒットを記録した本作がいよいよ地上波テレビ放送が決定した。
放送日は2016年7月22日、『金曜ロードSHOW!』にて21時より放送され、放送時間を通常より25分拡大し、ノーカット放送されるとのこと。ファンにも朗報だ。

『バケモノの子』は細田守のオリジナル長編第4弾作品である。とある事情から親と離れ離れになった少年、九太(蓮)が熊顔の「バケモノ」である熊徹と絆を深め、彼の住む渋天街での冒険を通して成長していく物語だ。役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すずなど豪華キャストが声優として参加している。
また本作は国内のみならず、海外でも高い評価を受けている。サン・セバスチャン国際映画祭にてアニメーション映画として初のコンペティ ション部門に選出されたほか、49の国と地域で配給が決まり、世界各地で上映された。

今回のテレビ初放送を受けて、細田は「初放送をすごく嬉しく思っています。「バケモノの子」は基本的にアクション映画ですので、面白いことが 次々に起こります。テレビの前でワイワイみんなで楽しんでみてください。」とコメントを寄せている。
また、『バケモノの子』に込めたメッセージ、視聴者に届けたいメッセージとして「みんな誰しも胸の中に心の師匠、親、がいる、と思います。それは身近な人かもしれないし、会ったことも ない人、あるいは歴史上の人物かもしれない。実際の親だけでなく、人はそういう大切な存在によっても育て られているんだということを伝えたいです。 そんな人のことを思い出しながら観ていただければと思います」ともコメントしている。

『時をかける少女』が10周年記念で野外シネマでの公開や、渋谷パルコでのコラボカフェ、細田の故郷・富山で「バケモノの子展」が開催されている。2016年の夏は、細田守の作品を堪能できる絶好の機会だと言えそうだ。

『バケモノの子』
(C) 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

『バケモノの子』7月22日「金曜ロードSHOW!」で放送 25分拡大のノーカット版

《尾花浩介》

関連ニュース

特集

page top