映像監視を軸に据えた新製品内覧会を開催……CBC | RBB TODAY

映像監視を軸に据えた新製品内覧会を開催……CBC

IT・デジタル セキュリティ

最新のセキュリティソリューションの数々を、デモンストレーションを交えて展示する予定。画像は過去の内覧会の様子(画像はプレスリリースより)
  • 最新のセキュリティソリューションの数々を、デモンストレーションを交えて展示する予定。画像は過去の内覧会の様子(画像はプレスリリースより)
  • 展示される予定の製品は、「アナログHDソリューション」「IoT/M2Mソリューション」「画像鮮明化ソリューション」「防爆ソリューション」など(画像はプレスリリースより)
 CBCは、大阪(13、14日)と東京(27、28日)の2か所にて、計4日間の日程で「CBC GANZ 2016 NEWプロダクト内覧会」を開催することを発表した。同社が展開する映像監視システムのグローバルブランド「GANZ」(ガンツ)の新製品デモンストレーションとなる。

 主な展示製品はアナログHDソリューション、IoT/M2Mソリューション、画像鮮明化ソリューション、防爆ソリューションなど、同社が展開している映像監視システムに関する最新のセキュリティソリューションの数々を、デモンストレーションを交えて展示する予定だ。

 「アナログHDソリューション」では、HD-TVI規格カメラ&レコーダーの新シリーズを展示。CSマウント型、ドーム型、赤外線照明搭載型それぞれの電源重畳式、電源分離式を同時リリースする。既存の同軸ケーブル配線を有効活用しつつ、さまざまな空間での導入と運用が容易で、信頼性と安定性に優れた監視運用が可能だ。

 「IoT/M2Mソリューション」はカメラ本体にSIM、M2Mルータを搭載した一体型カメラソリューションを展示。同ソリューションは、ソフトウェアに独自の高圧縮技術を搭載し、従来のH.264と比較してデータ容量を飛躍的に圧縮できるという。

 「画像鮮明化ソリューション」では、高度なリアルタイム処理画像鮮明化技術を展示。防犯・防災用途のみならず、医療・研究・観察といった高画質を必要とする学術用途や、品質管理などの製造用途での運用が可能。

 「防爆ソリューション」は耐圧防爆構造 Exd II CT6に準拠したメガピクセル対応ネットワークカメラを8月に発売する。今回の内覧会では、水素防爆型超広角対応ハウジングモデルと耐圧防爆型PTZ対応ハウジングモデルを展示する。

 大阪会場は大阪証券取引所ビル11FのCBC大阪支店事務所(大阪市中央区)、東京会場は、秋葉原UDX南ウイング4F UDXカンファレンス Guest Room E(東京都千代田区)で開催。入場料は無料だ。
《防犯システム取材班/鷹野弘》

関連ニュース

特集

page top