Amazon、鈴鹿8耐で初のイベントブース出展 | RBB TODAY

Amazon、鈴鹿8耐で初のイベントブース出展

Amazonは7月30日・31日、バイク雑誌「MOTO NAVI」の協力のもと、コカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレースにイベントブースを出展すると発表した。

IT・デジタル その他
Amazon ブースイメージ
  • Amazon ブースイメージ
  • 鈴鹿8耐 特集ページ
Amazonは7月30日・31日、バイク雑誌「MOTO NAVI」の協力のもと、コカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレースにイベントブースを出展すると発表した。

イベントブースでは、両日にわたりAmazonで実施予定の「タイムセール」対象商品の展示や、MOTO NAVIとAmazonによる限定ステッカーのプレゼントに加え、ライダーのサイン入りヘルメットなどが当たる抽選会やゲーム大会を実施する。

またAmazonは、鈴鹿サーキットおよびMOTO NAVIと協力し、6月24日より鈴鹿8耐の特集ページを開設。特集ページでは、鈴鹿サーキット公式Twitterと連動したレースの実況中継をリアルタイムで表示するほか、MOTO NAVIのロードレース特集記事を紹介するなど、レースをより楽しめるコンテンツを用意している。

Amazonは、2009年10月に「バイク用品ストア」をオープン。ヘルメットやジャケット、マフラー、ハンドルなどを中心に、現在110万点超を取り揃えている。今回、鈴鹿8耐へのイベントブース出展や特集ページの開設により、Amazon「バイク用品ストア」の利便性を多くのライダーにアピールする。

【鈴鹿8耐】Amazon、初のイベントブース出展…特集ページもオープン

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top