“音のVR”で新体験!リラックスタイムを実現する指向性スピーカー 2ページ目 | RBB TODAY

“音のVR”で新体験!リラックスタイムを実現する指向性スピーカー

IT・デジタル ハードウェア
“音のVR”で新体験!リラックスタイムを実現する指向性スピーカー
  • “音のVR”で新体験!リラックスタイムを実現する指向性スピーカー
  • “音のVR”で新体験!リラックスタイムを実現する指向性スピーカー
  • “音のVR”で新体験!リラックスタイムを実現する指向性スピーカー
  • “音のVR”で新体験!リラックスタイムを実現する指向性スピーカー
  • “音のVR”で新体験!リラックスタイムを実現する指向性スピーカー
  • “音のVR”で新体験!リラックスタイムを実現する指向性スピーカー
 自宅やオフィスなどに馴染むよう、木材とアクリルのコンビを用いたモダンなデザインを採用。リビングに取り付けて、複数人でオシャレにそれぞれ異なる番組を視聴することだってできる。

 「Soundlazer VR」は現在、クラウドファンディングKickstarterで出資を募集中。サイズはジュニアサイズ(25.4×12.7×16cm)/フルサイズ(61×26×46cm)が展開されており、本稿執筆時点において229ドル/269ドルからの出資で入手可能な状態となっている。

 イヤフォンやヘッドフォンも便利だが、長時間使用するのは疲れる。特にリラックスタイムでは、何も身に着けていたくないというユーザーも多いだろう。自宅でパートナーや子どもとそれぞれ異なる番組を見たいというユーザーは、導入を検討してみてはいかがだろうか。
《KT》

関連ニュース

特集

page top