警視庁、窃盗未遂事件の容疑者画像を公開 | RBB TODAY

警視庁、窃盗未遂事件の容疑者画像を公開

 警視庁は1日、公式Twitterアカウント「警視庁刑事部『公開捜査』」(@MPD_keiji)や公式Webサイトにて、2015年3月23日及び24日に江東区と台東区で発生した窃盗未遂事件の容疑者画と動画を公開し、広く情報提供を呼びかけている。

IT・デジタル その他
2つの窃盗未遂事件に関わる複数の容疑者画像が公開された(画像は公式Twitterより)
  • 2つの窃盗未遂事件に関わる複数の容疑者画像が公開された(画像は公式Twitterより)
  • 事件の詳細や動画を確認したい場合は、警視庁の公式Webサイトの「事件・事故」の「公開捜査一覧」にて公開されている(画像は公式Twitterより)
 警視庁は1日、公式Twitterアカウント「警視庁刑事部『公開捜査』」(@MPD_keiji)や公式Webサイトにて、2015年3月23日及び24日に江東区と台東区で発生した窃盗未遂事件の容疑者画像と動画を公開し、広く情報提供を呼びかけている。

 事件の概要は、まず2015年3月23日に、城東署管内において刃物使用屋内緊縛強盗致傷事件が発生。その後、同事件で強奪されたクレジットカードを不正に利用し、事件発生当日の23日に江東区の、翌24日には台東区のATMコーナーで現金を引き出そうとしたというもの。

 江東区のATMコーナーで防犯カメラ映像に残された容疑者の特徴は、60歳代の男性で、身長160cmはくらい。がっちりした体格で黒い野球帽、白のフード付きジャンパー、黒いズボンという服装が映っていた。

 台東区の事件では2人の容疑者画像が公開されており、1人目は60歳代の男性で身長160cmくらい、がっちりした体格でつば付きの白いキャップ、紺色のフード付きジャンパー、グレーのズボンを着用。

 2人目はやはり60歳代の男性で身長160cmくらい、体格はがっちり型でつば付きの白いキャップ、深緑色ジャンパー、茶色のズボンを着用していた。

 また、「警視庁刑事部『公開捜査』」は、赤羽署管内で発生した詐欺事件(息子を名乗るオレオレ詐欺)の容疑者を検挙したこともツイートし、捜査協力に対する感謝の意を述べている。

 こちらは5月31日に容疑者画像や動画を公開してからわずか1日での検挙となった。
《防犯システム取材班/鷹野弘》

関連ニュース

特集

page top