Apple、新型MacBook Proに「Touch ID」や「OLEDタッチバー」を搭載か | RBB TODAY

Apple、新型MacBook Proに「Touch ID」や「OLEDタッチバー」を搭載か

IT・デジタル モバイル

現在発売中のMacBook Pro with Retina Display
  • 現在発売中のMacBook Pro with Retina Display
  • 現在発売中のMacBook Pro with Retina Display
 Apple(アップル)のMacBookシリーズの最上位機種である「MacBook Pro」。その新型モデルには「Touch ID」や「OLEDタッチバー」が搭載されるかもしれない。

 海外複数メディアの報道によると、2016年に発売が予想される新型MacBook Proには新しいヒンジが使用され、さらなる薄型化が果たされるほか、キーボードには指紋認証システム「Touch ID」と有機ELディスプレイを用いた「OLEDタッチバー」が新しく採用されるという。

 次期OS XにおいてiOSデバイスを用いた「Touch ID」(指紋認証)を示唆するコードが確認されているが、この方法は認証方法としてシンプルではない。他の機種との差別化戦略として、最上位機種にはこうした“間接的”な方法ではなく、物理的に搭載してしまうという考え方は分からなくもない。

 また、新たに搭載が予想される「OLEDタッチバー」だが、ファンクションキーとの置き換えが伝えられている。具体的な利用方法については今のところ明らかでないが、UI変更となるため多くのユーザーにとっては楽しみな要素となりそうだ。

 新型MacBook Proは、これまで通り13インチと15インチの2種類がラインナップされ、USB Type-C/Thunderbolt 3の搭載が予想される。発売時期については2016年第4四半期(10~12月)という見方が強くなっている。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top