【へなちょこAKGの漢への道】~第5回~プロのアイロンがけで襟を正す!~ | RBB TODAY

【へなちょこAKGの漢への道】~第5回~プロのアイロンがけで襟を正す!~

エンタメ その他

【へなちょこAKGの漢への道】~第5回~プロのアイロンがけで襟を正す!~
  • 【へなちょこAKGの漢への道】~第5回~プロのアイロンがけで襟を正す!~
  • 【へなちょこAKGの漢への道】~第5回~プロのアイロンがけで襟を正す!~
  • 【へなちょこAKGの漢への道】~第5回~プロのアイロンがけで襟を正す!~
 「ちゃんと服洗ってる?」と編集部の女性陣に言われ、服の汚れと臭いが気になりだした僕。服の1枚くらいきっちり洗えてアイロンがけもできないとデキる漢とは言えません。女の子にも嫌われてしまいます。

 そこで、やってきたのは四谷四丁目にある創業100年の老舗クリーニング店「金子クリーニング」。ここで熟練の技を教わることに。「夏はサウナ状態だよ」と金子店主が言うように作業場は熱気がムンムン。中にいるだけで体が汗ばんできます。

今回は襟の汚れたYシャツをクリーニング。まずは大型洗濯機でシャツを洗い、終わったらシワをのばすために服を“パンッ!パンッ!!”とはたきます。僕はこのはたくのが苦手でなぜか“パァン”となってしまいます。次に、人の胴体の型を模した最新マシンで素早く乾燥。このマシンがカッコよすぎて見とれていると「頭、危ないから離れて」と金子店主からの注意が……。

 そして、最後は仕上げのアイロンがけ。袖から襟まで丁寧にかけていくのは意外と神経を使います。背中の折り目を付けるのにもひと苦労。通常だとYシャツだけで一日100枚はアイロンがけをするそう。なのに余計な力が入りすぎたのか1枚で腰痛に……。

 今度はシワシワの「JG」Tシャツもやらないと!







※この記事は、新宿~御苑~四谷タウン誌『JG』の連載の転載記事です。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top