コンビニのイートインでよしもと芸人が漫才! | RBB TODAY

コンビニのイートインでよしもと芸人が漫才!

 コンビニ店舗が寄席になり、よしもと芸人が先生になって授業し、駐車場で著名アスリートと住民が体操する……。ファミリーマートは、吉本興業の協力のもと、「いっしょに、笑顔。“ちいきイキイキプロジェクト”」を始動する。

エンタメ その他
 コンビニ店舗が寄席になり、よしもと芸人が先生になって授業し、駐車場で著名アスリートと住民が体操する……。ファミリーマートは、吉本興業の協力のもと、「いっしょに、笑顔。“ちいきイキイキプロジェクト”」を始動する。

 プロジェクトでは、全国のファミリーマートの店舗を“地域コミュニティの場”として活用、地域活性化に貢献する。吉本興業に所属する芸人やアスリートが協力し、寄席やワークショップ、体操など、こどもからシニアまで広い年代が楽しめる1日プログラムを提供する。

 プログラムは「笑う」「学ぶ」「動く」の3テーマで構成される。「笑う」をテーマにした「@ほーむ寄席(あっとほーむよせ)」では、イートインスペースなどを利用して、ファミリーマートの店舗が寄席に変身する。1日3組のよしもと芸人が出演する。時間は約30分間。「学ぶ」がテーマの「笑学校(しょうがっこう)」は、よしもと芸人が先生となり、地域の人々の親交が深まるようなワークショップを実施する。時間は約40分。そして「動く」がテーマの「みんなで体操」は、地域の人々が健康増進を図るためのプログラム。著名アスリートや「住みます芸人」をはじめとするよしもと芸人が展開し、店舗駐車場などで開催する。

 ファミリーマートと吉本興業は2011年に、ファミリーマートの全国の店舗ネットワークと吉本興業のコンテンツ力を活用し、「いっしょに、笑顔。プロジェクト」を立ち上げた。商品開発や店内放送などの協業のほか、各地域の「住みます芸人」との協業など、さまざまなプログラムを展開してきた。今回の「ちいきイキイキプロジェクト」は、これまでの活動を進化させ、地域の人々が集うことで生まれる活気を、コミュニティの活性化につなげることを意図する。

 「ちいきイキイキプロジェクト」の第1回は4月21日に秋田県秋田市の秋田御所野湯本店、ついで27日に長野県長野市の長野中央通り店での開催が予定されている。秋田の出演者(順不同)は桂きん枝、もう中学生、桂三若、田中光、バンビーノ、参加者はのべ80人程度を募集。長野では桂きん枝、もう中学生、キャベツ(確認中)、田中光が出演、のべ100人程度の参加者を募集する。参加者募集は、開催1週間前をめどに店頭ポスターやチラシなどを通じて行なう。「ちいきイキイキプロジェクト」は年内に全国10~12ヵ所で開催する予定だ。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top