車載&産業用SDカードに新機能搭載モデルを追加……サンディスク | RBB TODAY

車載&産業用SDカードに新機能搭載モデルを追加……サンディスク

IT・デジタル セキュリティ

車載用SDカード「SanDisk Automotive」シリーズはAEC-Q100認証を取得。自動車市場で求められる信頼性、品質、温度に対する要求を満たしている(画像はプレスリリースより)
  • 車載用SDカード「SanDisk Automotive」シリーズはAEC-Q100認証を取得。自動車市場で求められる信頼性、品質、温度に対する要求を満たしている(画像はプレスリリースより)
  • 「SanDisk Industrial」シリーズは産業用のSDカードおよびmicroSDカード。厳しい温度環境下にも耐えうる高い耐久性と信頼性を特徴としている(画像はプレスリリースより)
 サンディスクは24日、車載用SDカード「SanDisk Automotive」シリーズと産業用SDカードおよびmicroSDカード「SanDisk Industrial」シリーズの新たなラインアップとして、「スマート機能」を搭載したモデルを4月から発売することを発表した。

 「SanDisk Automotive」シリーズは、ICT端末としての機能を有する「コネクテッドカー」独自の要件に合わせて最適化された車載グレードのSDカード。「SanDisk Industrial」シリーズは、高い耐久性と信頼性が要求されるアプリケーション向けに設計された産業グレードのSDカードおよびmicroSDカードとなる。

 今回新たに追加された「スマート機能」には、電源瞬断耐性やメモリーヘルスステータスモニター、OEMカスタマイズ機能、データ読み出しが頻繁なアプリケーション向けの改良など、独特かつハードな使用に対応する機能が備わっている。

 これらの機能を活用することで、「SanDisk Automotive」シリーズの場合は自動車メーカーはSDカードの仕様やプログラミングを個別のコネクテッド・アプリケーション専用に設定できるほか、カードの動作水準を確認したり、カードのアップグレードや交換が必要な時期を把握できるようになる。

 また「SanDisk Industrial」シリーズについても、今回の新機能によりOEMメーカーは商用ドローンや産業用ゲートウェイシステム、監視カメラといった産業市場向けの幅広いアプリケーションで必要とされる大容量データの管理を一層向上させることができるという。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top