日女体・土屋太鳳は緊張…「お世辞抜きで天使」 | RBB TODAY

日女体・土屋太鳳は緊張…「お世辞抜きで天使」

エンタメ 映画・ドラマ

土屋太鳳/「東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの」第1話完成試写会
  • 土屋太鳳/「東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの」第1話完成試写会
  • 戸次重幸、土屋太鳳、本郷奏多、耶雲哉治監督/「東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの」第1話完成試写会
  • 戸次重幸/「東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの」第1話完成試写会
  • 土屋太鳳/「東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの」第1話完成試写会
  • 本郷奏多/「東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの」第1話完成試写会
  • 耶雲哉治監督/「東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの」第1話完成試写会
WOWOW連続ドラマW「東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの」の第1話完成試写会が21日(祝・月)、東京・世田谷の日本女子体育大学で行われ、主演の土屋太鳳、共演の本郷奏多、戸次重幸、耶雲哉治監督が出席。土屋さんは母校での主演ドラマ“凱旋上映”に「この作品を“ニチジョ”で観てもらえるとは思わず、入試以来の緊張です」とはにかんだ。

「幻夜」「分身」「変身」などで知られる、作家・東野圭吾の原作小説を実写ドラマ化。“スポーツ遺伝子”をテーマに、元オリンピック選手の父と共にトップスキーヤーを目指しつつも遺伝子に関わる重大な秘密に翻弄されるヒロイン・風美(土屋さん)の姿をサスペンスフルに描く。

現在同大学3年生の土屋さんは「先生方も観ていらっしゃると聞いているので、もう1回入試を受けている気分。でもこの大学で習ったことが仕事や、それに取り組む姿勢の大きな根っこになっている。感謝を実感しています」と凱旋に喜色満面。2020年の東京五輪までに成し遂げたい事を聞かれると「昨年までは結婚と言っていたけれど、それもできそうにないので、いまは英語。2020年までには日本語だけではなくて英語も話せるようになりたい」とグローバル宣言した。

撮影中のエピソードでは、キャスト陣から大食漢ぶりを暴露された土屋さん。“グミが主食”で有名な本郷さんは「一回のカットでハンバーグを半分食べるのは尊敬する。でもハンバーグって結構気持ち悪い食品だと思う。牛と豚の肉をグチャグチャにして、玉ねぎとパン粉をぶち込んだものだよ?」と疑問を投げかけられると、土屋さんは「そういう考え方も…」と絶句するも「(食に対する)感謝ですよね」とポジティブに返していた。

戸次さんは、土屋さんの魅力について「お世辞抜きで天使。太鳳ちゃんがいたから頑張れた。誇張じゃなくて、いるだけで空気が癒される。太鳳ちゃんを車の助手席に乗せてバックしただけで『魔法みたい』と言ってくれる。人間性が素晴らしい」と称賛。耶雲監督からも「朝から晩までの撮影なのに、バレンタインデーには手作りチョコをスタッフ・キャストに手渡しで持って来てくれた。そんな優しい事を女性にされたことがない。土屋太鳳について行こうと思った」と天使ぶりを明かされると、土屋さんは「皆さん素敵なので、大好きという気持ちで」と照れていた。

WOWOW連続ドラマW「東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの」は、3月27日(日)22時~放送。

土屋太鳳、「お世辞抜きで天使」母校・日本女子体育大学で明かされる

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top