これで野球場でのビール販売が楽になる!「楽しょうサーバー」開発 | RBB TODAY

これで野球場でのビール販売が楽になる!「楽しょうサーバー」開発

エンタープライズ その他

ビール売り女子の負担を軽減!新型の背負い式樽生サーバー「楽しょうサーバー」
  • ビール売り女子の負担を軽減!新型の背負い式樽生サーバー「楽しょうサーバー」
  • ビール売り女子の負担を軽減!新型の背負い式樽生サーバー「楽しょうサーバー」
アサヒビールとデサントは、ダイナミックスポーツ医学研究所監修のもと、人間工学に基づいて設計された新たな背負い式樽生サーバー「楽しょうサーバー」を共同開発した。

背負い式樽生サーバーは、移動しながら樽生ビールを提供する際に使用される器具の一つ。使用される樽生ビールは、主に10L入りのものが使われ、液量が満たされた状態だと20kgを超えることがあることから、広範囲を移動して生ビールを提供することは大きな負担になっていた。

野球場では女性スタッフが生ビール販売を行うことが特に多く、負担軽減を求める声が多数寄せられていた。背負い式樽生サーバー「楽しょうサーバー」は、こうした負担を軽減すべく開発された。

楽しょうサーバーは、腰ベルトで背負った樽生ビールを体に密着し、荷重をしっかり支えることができる。荷重を腰より上の適正位置に保つためのフレームを新たに採用(特許出願済み)。過度な前傾姿勢を避けることが可能になった。背中との接触面は、身体の熱を効率よく放出するために通気路を確保し、温度調整素材を採用している。

楽しょうサーバーは、プロ野球のペナントレースがはじまる3月下旬から本格展開を開始する。

ビール売り女子の負担を軽減!「楽しょうサーバー」

《美坂柚木@CycleStyle》

関連ニュース

特集

page top