指先1つで家電を制御!スマートリモコンと指輪型デバイスが連携 | RBB TODAY

指先1つで家電を制御!スマートリモコンと指輪型デバイスが連携

エンタープライズ セキュリティ

既存の電気製品を登録して手軽にスマートハウスが実現できる。旅行先から指先ひとつで自宅の照明をつけ、在宅を装うといったことも可能だ(画像はプレスリリースより)
  • 既存の電気製品を登録して手軽にスマートハウスが実現できる。旅行先から指先ひとつで自宅の照明をつけ、在宅を装うといったことも可能だ(画像はプレスリリースより)
  • 今回の連携のキモになるのがスマートフォンアプリ。さまざまなゼスチャーを学習をさせることによって、家の中にあるさまざまな家電の制御が可能になる(画像はプレスリリースより)
 リンクジャパンは23日、スマートフォンで家電を簡単に操作できるスマートリモコン「eRemote RJ-3」と、ログバーが販売する指輪型ウェアラブルデバイス「Ring ZERO」と連携したことを発表した。

 「eRemote RJ-3」は家電製品などの赤外線リモコン信号を登録し、スマートフォンからの操作を可能とする新世代型学習リモコン。一方で「Ring ZERO」はスマートフォンやスマート家電などと組み合わせて、人差し指のゼスチャーでさまざまな操作を可能とした指輪型のウェアラブルデバイスとなる。

 その2つの製品をスマートフォンのアプリを介して組み合わせることで、スマートフォンの直接操作をすることなく、指輪型デバイスを装着した指先のゼスチャー動作だけで、エアコン、テレビ、オーディオ、照明などの家電製品をコントロールすることが可能となる。

 専用アプリはiOS、Android両方に対応。価格は「eRemote RJ-3」が9,800円、「Ring ZERO」が税込16,900円となっている。なお、品川駅前のリンクジャパンデモルームでは、両製品が連携したデモを体験することができる。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top