NTTドコモ、契約者数が7,000万を突破 | RBB TODAY

NTTドコモ、契約者数が7,000万を突破

IT・デジタル モバイル

ドコモは2012年からiPhoneの取り扱いも開始。契約者数増に貢献した
  • ドコモは2012年からiPhoneの取り扱いも開始。契約者数増に貢献した
  • 「Xperia」シリーズも同社の人気端末だ
 NTTドコモは12日、携帯電話の契約数が、2016年2月10日に7,000万契約を突破したと発表した。同社は1979年12月にサービスを開始、26年あまりでの7,000万突破となった。

 同社の契約数は、1997年に1,000万を突破、以後98年に2,000万、2000年に3,000万、2005年11月に5,000万を突破した。その後はauなど競合企業との熾烈な契約者獲得競争があったことで伸びが鈍化していた。

 同社では、スマートフォンやタブレット端末等のラインナップ充実を図るとともに、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」、「ドコモ光」の提供などにより、光ブロードバンドサービスと携帯電話のセット販売や、2台目需要の拡大に努めていきたいとしている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top