芦田愛菜とシャーロットがW主演!野島伸司が描くハートフルコメディー | RBB TODAY

芦田愛菜とシャーロットがW主演!野島伸司が描くハートフルコメディー

エンタメ 映画・ドラマ

芦田愛菜
  • 芦田愛菜
  • シャーロット・ケイト・フォックス
 芦田愛菜とシャーロット・ケイト・フォックスが、4月よりフジテレビで放送されるドラマ「OUR HOUSE」(仮)で、初共演にしてW主演を務める。

 同作は、約3年ぶりに復活するフジテレビの日曜9時ドラマ枠で放送。数々の話題作を世に送り出した脚本家・野島伸司が紡ぎ出すハートフルホームコメディーだ。

 芦田が演じるのは、東京の下町で暮らす4人兄弟の2番目の長女である伴桜子。半年前に母親を亡くした後、中学1年生ながらも家事全般を一手に引き受けるほど責任感が強く、時に“鬼軍曹”さながらの厳しい言動で家族を恐怖で震え上がらせる役どころだ。一方のシャーロットが演じるのは、仕事でアメリカにやってきた桜子の父親と”交際0日”で結婚したアリス・シェパード。来日後いきなり4人の母親になったアリスと、”新しい母親”であるアリスを受け入れられない桜子の”バトル”が繰り広げられる。

 現在、小学校6年生の芦田は今回の役について「中学生を演じることができるだろうかという不安もありますが、強がりで負けず嫌いな桜子は、素の私に似ていて、共感するところが多いです」と語った。憧れだったというセーラー服姿にも注目だ。

 シャーロットは初共演となる芦田について、「愛菜ちゃんはとてもかわいらしく、すごく演技が上手な女優さんというイメージです。この年齢でこんなにも演技力があるんだと驚いていて、彼女と一緒にお芝居するのが今からとても楽しみ!」とコメント。NHK連続テレビ小説「マッサン」で演じた”貞淑な妻”とは180度異なる“天然直情型の即席ママ”という役どころに、「私自身のイメージを、良い意味で壊したいと思っています」と意気込んだ。

 ドラマ「OUR HOUSE』(仮)は、フジテレビで4月スタート。
《木村》

関連ニュース

特集

page top