JINS、体幹トレーニングアプリ発表……ウェアラブルメガネ「JINS MEME」と連動 | RBB TODAY

JINS、体幹トレーニングアプリ発表……ウェアラブルメガネ「JINS MEME」と連動

ブロードバンド フォトレポート

JINS MEMEプレスセミナー 木場克己トレーナー(2016年1月28日)
  • JINS MEMEプレスセミナー 木場克己トレーナー(2016年1月28日)
  • JINS MEMEプレスセミナー JINS MEME RUN × TAIKANによる「体軸ランニング」のススメ(2016年1月28日)
  • JINS MEMEプレスセミナー JINS MEME RUN × TAIKANによる「体軸ランニング」のススメ(2016年1月28日)
  • JINS MEMEプレスセミナー JINS MEME RUN × TAIKANによる「体軸ランニング」のススメ(2016年1月28日)
  • JINS MEMEプレスセミナー JINS MEME RUN × TAIKANによる「体軸ランニング」のススメ(2016年1月28日)
  • JINS MEMEプレスセミナー JINS MEME RUN × TAIKANによる「体軸ランニング」のススメ(2016年1月28日)
  • JINS MEMEプレスセミナー JINS MEME RUN × TAIKANによる「体軸ランニング」のススメ(2016年1月28日)
  • JINS MEMEプレスセミナー JINS MEME RUN × TAIKANによる「体軸ランニング」のススメ(2016年1月28日)
アイウエアブランド「JINS(ジンズ)」を展開するジェイアイエヌは、2月8日に体幹トレーニングアプリ「JINS MEME TAIKAN(ジンズ・ミーム タイカン)」をリリースする。

1月28日に東京・原宿のJINS MEME Flagship Store原宿でプレス向けセミナーが開催され、アプリ監修も務めたプロトレーナーの木場克己さんなどが登壇した。

「JINS MEME TAIKAN」は、JINSが展開するアイウエア「JINS MEME」と連動する体幹トレーニングアプリ。体幹を"眼で見ることができる"世界で初めての製品だ。

ランニングフォームを可視化するアプリ「JINS MEME RUN(ジンズ・ミーム ラン)」と連携することで、ランナーがフォームの弱点を改善する体幹トレーニングが可能になる。

JINS MEME TAIKANは、スマートフォンとJINS MEMEがあれば時と場所を選ばずに体幹トレーニングを実践できる。眼で見ることで客観的に評価し、「点数」として表示もされる。高得点を目指してゲーム感覚で体幹トレーニングを楽しめる。

「目的」と「難易度」を選択すると、26種類のトレーニングからユーザーに適したトレーニングメニューを生成。音声ガイダンスとアニメーションで実践できる。

トレーニング内容と組み合わせは、木場トレーナーと慶応義塾大学スポーツ医学研究センターの橋本健史先生が監修している。

「頭の重心の位置をしっかり作れるメニュー。インナーマッスル以外のほかの筋肉、インナーとアウターがしっかり連動するメニューにしている」と木場トレーナーはトレーニングメニューを説明した。

長友佑都の個人トレーナー・木場克己が監修した体幹トレーニングアプリ、JINSが発表

《編集部@CycleStyle》

関連ニュース

特集

page top