藤岡弘、44年ぶりに「仮面ライダー1号」として映画主演 | RBB TODAY

藤岡弘、44年ぶりに「仮面ライダー1号」として映画主演

エンタメ 映画・ドラマ

藤岡弘、演じる本郷猛
  • 藤岡弘、演じる本郷猛
  • 仮面ライダー1号の新ビジュアル
  • 仮面ライダー1号の愛車・ネオサイクロン
 俳優の藤岡弘、が、3月26日に公開される映画「仮面ライダー1号」に主演することが分かった。

 仮面ライダー放送開始45周年を記念した同作は、45年前に仮面ライダー1号となった本郷猛が主人公。長年にわたり海外で悪と戦ってきた猛が、”ある少女”の危機を知り急遽帰国するストーリーだ。

 主演の仮面ライダー1号・本郷猛を演じるのは、45年前にも同役を演じた藤岡弘、だ。1972年公開の映画「仮面ライダー対じごく大使」以来44年ぶりに、仮面ライダー1号として主演を果たす。現在69歳の藤岡だが、日々の鍛錬の積み重ねにより当時よりもパワーアップしているといい、アクションシーンにも注目が集まる。また今回は企画段階から参加。世界各地でボランティア活動を続ける中で感じた“命の尊さ”を子どもたちに伝えたいという想いを胸に、5カ月もの時間をかけ製作陣と共に脚本を作り上げた。

 さらにこの程、仮面ライダー1号の実写新ビジュアルと、愛車”サイクロン”が進化した“ネオサイクロン”のビジュアルが解禁された。長年に渡り世界各地での激戦をくぐり抜け、今までよりさらに力強いフォルムに変貌を遂げている。

 映画「仮面ライダー1号」は3月26日に公開。2月6日からはプレゼント付前売券の販売がスタートする。
《木村》

関連ニュース

特集

page top