サムスン、スマートウォッチ「Gear S2 Classic」の新色2モデルをグローバルで発売へ | RBB TODAY

サムスン、スマートウォッチ「Gear S2 Classic」の新色2モデルをグローバルで発売へ

IT・デジタル モバイル

CES 2016で披露したスマートウォッチ「Gear S2 Classic」の新色モデル、ローズゴールドとプラチナ
  • CES 2016で披露したスマートウォッチ「Gear S2 Classic」の新色モデル、ローズゴールドとプラチナ
  • スヌーピーやキース・ヘリングのウォッチフェイスも用意される
 サムスンは25日(現地時間)、CES 2016で披露したスマートウォッチ「Gear S2 Classic」の新色、ローズゴールドとプラチナをグローバル発売すると発表した。まずは中国で発売され、その後グローバルで販売するとしている。

 サムスンではこの2色を「Gear S2 Classic New Edition」として発売。レザーバンドモデルでOSにTizen OSを採用し、1.2インチSuper AMOLEDの丸型ディスプレイ(解像度360×360ピクセル・302ppi)、1GHzのデュアルコア、メモリ512MB、ストレージ4GBを内蔵する。ローズゴールドには18金があしらわれている。

 また、NFCを搭載し、「Samsung Pay」でのモバイル決済にも対応する。ローズゴールドカラーはローズゴールドのボディとアイボリーの本革レザーバンドが、プラチナカラーはシルバー調のボディとブラックの本革レザーが組み合わされている。また、スヌーピーやキース・ヘリングのアートなどの新しいウォッチフェイスも用意される。価格、発売日などは未発表だった。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top