格安SIMの「mineo」、最大容量10GBコースを新設 | RBB TODAY

格安SIMの「mineo」、最大容量10GBコースを新設

ブロードバンド 回線・サービス

各プランの料金表
  • 各プランの料金表
  • 「mineoサポート店」のサービス内容
 ケイ・オプティコムは21日より、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」において、「10GB」コースの提供を開始する。あわせて全国81か所に「mineoサポート店」を設置し、初期設定サポートサービスを開始する。

 「mineo」では現在、ドコモプラン(Dプラン)、auプラン(Aプラン)の双方で、500MB、1GB、3GB、5GBのコースを提供中。10GBコースはシングルタイプ(データ通信のみ)2520円、デュアルタイプ(データ通信+音声通話)ドコモプラン3220円またはauプラン3130円での提供となる。

 また、ユニットコムおよび日本PCサービスと提携し、全国81店舗の「mineoサポート店」で、1,000円で初期設定サポートサービスを提供する。サポート内容は、SIM挿入・ネットワーク設定・初期メールアドレス変更・標準メールアプリ設定など。電話帳移行・データ移行・訪問サポートなどは追加料金が必要。持込端末にも対応する。

 さらに、訪日外国人向けプリペイドSIMにおいて、データ容量「無制限」コースの提供を開始する。国内では1月21日よりグランフロント大阪内のmineoアンテナショップにて、台湾のImagic Media社では2月1日より提供を開始する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top