月額3,000円からの空き家管理代行サービス、フランチャイズ展開を開始 | RBB TODAY

月額3,000円からの空き家管理代行サービス、フランチャイズ展開を開始

ブロードバンド セキュリティ

基本サービスは、月1度の巡回を行い、目視による状況確認、郵便物の確認・転送、敷地内のゴミ拾い、前面道路の清掃などとなる(画像は公式Webサイトより)
  • 基本サービスは、月1度の巡回を行い、目視による状況確認、郵便物の確認・転送、敷地内のゴミ拾い、前面道路の清掃などとなる(画像は公式Webサイトより)
  • 同社は2013年から福岡県全域で空き家管理を行っており、それらのノウハウをフランチャイズで九州・中国・四国地方を中心に提供していく(画像は公式Webサイトより)
 エステートプロモーション北九州は4日、空き家管理のフランチャイズシステム「空き家ガーディアンズ」の運営を開始し、同日から山口県下関市にFC1号店の「空き家ガーディアンズ山口西店」をオープンしたことを発表した。空き家管理を行うサービスとして定額制、月額3,000円からの低料金を特徴としている。

 空き家の資産価値の維持、建物の劣化防止、いたずらや不法投棄などの予防を目的としており、基本サービスでは毎月一度巡回を行い、目視による状況確認、郵便物の確認・転送、敷地内のゴミ拾い、前面道路の清掃などを提供。台風や地震などの気象警報発令後にも現地確認を行う。別途オプションとして、室内の状況を確認するサービスや、定期清掃、通風換気、通水サービスなども有償で提供する。

 同店のサービス提供地域は山口県西部。契約の申し込みや作業報告の確認などは全てWeb上で行えるため、直接面談などを必要としない。また、同フランチャイズの統括本部である「空き家ガーディアンズ北九州店」は福岡県全域をサービス提供地域とし、今後は九州、中国、四国地方をベースに、全国へのフランチャイズ展開を目標にしている。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top