三浦春馬、台湾版「進撃の巨人展」に登場!空港にファン200人集結 | RBB TODAY

三浦春馬、台湾版「進撃の巨人展」に登場!空港にファン200人集結

エンタメ その他

「進撃の巨人展」に来場した三浦春馬
  • 「進撃の巨人展」に来場した三浦春馬
  • 「進撃の巨人展」に来場した三浦春馬
  • 「進撃の巨人展」に来場した三浦春馬
  • 「進撃の巨人展」に来場した三浦春馬
  • 台湾でスタートした「進撃の巨人展」
 11日に台湾で「進撃の巨人展」がスタートし、実写映画版で主演をつとめた三浦春馬がオープニングイベントに登場した。

 三浦は10日に台湾へ入国、空港には約200人のファンと多くのマスコミも駆けつけ、熱烈な歓迎を受けた。

 11日のオープニングイベントでは、同展に「進撃の巨人」とのコラボ作品を提供した現地アーティストとともにテープカットを実施。三浦は会場を見て回ると、「360度の体験型アトラクションもあって、自分が撮影時に経験した、立体起動で飛び回ったことがよみがえりました。終始飽きさせない、興奮しっぱなしの展覧会だと思います」と感想を語った。

 また、現地のマスコミから台湾で食べたいものを問われると「いつも小龍包をたべさせてもらっているんですが、今回は角煮にトライしようかな、と思っています」と答えた。

 来年2月29日まて開催中の 「進撃の巨人展 WALL TAIPEI」 は、漫画「進撃の巨人」の原画はもちろん、造形や立体映像をも融合させた総合展示となっている。
《木村》

関連ニュース

特集

page top