Googleフォト、他ユーザーもアップロード可能な「共有アルバム」機能を導入 | RBB TODAY

Googleフォト、他ユーザーもアップロード可能な「共有アルバム」機能を導入

 Googleは11日、画像バックアップサービス「Googleフォト」において、「共有アルバム」機能の提供を開始した。

ブロードバンド フォトレポート
「Googleフォト」アプリアイコン
  • 「Googleフォト」アプリアイコン
  • 「Googleフォト」PCサイト。メニューに「共有アルバム」が用意されている
  • 「Googleフォト」アプリ画面
 Googleは11日、画像バックアップサービス「Googleフォト」において、「共有アルバム」機能の提供を開始した。

 「Googleフォト」は、写真や動画などのデータを、PC・スマホからクラウドに自動バックアップするサービス。保存されたデータは、人」「場所」「テーマ」などに応じて、自動で整理され、アルバム単位で分類できる。

 従来、画像を共有するためには、アルバムのURLをメールやメッセージアプリで送る機能が用意されていたが、これは閲覧に限られていた。新しい「共有アルバム」機能では、URLを受け取った他ユーザーも、同じアルバムに写真や動画をアップロード可能になる。以降、新しい写真が追加されたら、通知を受け取ることもできる。写真を自分のライブラリーに保存することも可能。

 写真を選択して、共有アルバムを作ればすぐに利用可能。Android、iPhone、タブレット、PCのいずれにも対応する。


《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top