男子テニス・錦織圭選手、リオ五輪にプレッシャー「正直、何も期待しないでもらいたい」 | RBB TODAY

男子テニス・錦織圭選手、リオ五輪にプレッシャー「正直、何も期待しないでもらいたい」

エンタメ スポーツ

男子テニス・錦織圭選手【写真:鶴見菜美子】
  • 男子テニス・錦織圭選手【写真:鶴見菜美子】
  • 男子テニス・錦織圭選手【写真:鶴見菜美子】
  • 男子テニス・錦織圭選手、松岡修造、女子卓球・石川佳純選手【写真:鶴見菜美子】
  • 女子卓球・石川佳純選手【写真:鶴見菜美子】
  • 女子卓球・石川佳純選手【写真:鶴見菜美子】
  • 松岡修造【写真:鶴見菜美子】
  • 男子テニス・錦織圭選手【写真:鶴見菜美子】
  • 女子卓球・石川佳純選手【写真:鶴見菜美子】
 男子テニスの錦織圭選手が25日、都内で行われたオリンピックキャンペーン発表会に出席し、2016年リオデジャネイロオリンピックに向けた率直な思いを打ち明けた。

 先日、ATPワールド・ツアーファイナルを8位で終え、今シーズンの戦いを終えた錦織選手は、「いろんな葛藤がありながら1年間戦ったので、長く感じました。でも、得るものは大きく、気持ちもより強くなりました」と満足気。全米オープンテニスでのまさかの1回戦敗退については、「少しモヤモヤしたものもありました。結果が出なかったし、上手く自分のテニスができなかった」と振り返るが、「それをロンドン(ATP開催地)で乗り切るというか、またいいテニスができ始めたので、いい(シーズンの)終わり方をしたのかなと思います」と胸を張った。

 続々とリオ五輪出場選手が内定し、錦織選手も内定確実と言われている中、その心境を尋ねられた錦織選手は、「ブラジルはジュニア時代に行ったきりで、南米での試合はプロになって少ないので、すごく楽しみですね。胸騒ぎがします」と心躍らせる。とは言え、プレッシャーも感じており、「正直、何も期待しないでもらいたい」と本音をポロリ。しかし、「自分もメダルを獲れる位置にいるし、獲りたい気持ちも大きくあります。期待されて当たり前だと思うので、プレッシャーを上手く自分の力に変えていきたい」と力強く語った。

 この日行われたのは、「P&G リオデジャネイロオリンピック ママの公式スポンサーキャンペーン発表会」。本キャンペーンは、オリンピック選手を支えてきたお母さんたちを称えると同時に、子供たちを献身的に育てる全てのお母さんたちへ感謝を表すもので、全世界で展開。錦織選手は、共に日本代表アンバサダーに選ばれた女子テニスの石川佳純選手、熱血応援リーダーに就任した松岡修造と共に登壇した。
《鶴見菜美子》

関連ニュース

特集

page top