中居&出川が語ったテレビのバブル時代に平成世代驚愕 | RBB TODAY

中居&出川が語ったテレビのバブル時代に平成世代驚愕

エンタメ その他

出川哲朗
  • 出川哲朗
 11日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ)でMCの中居正広とタレントの出川哲朗が"昭和"のTVの豪華な打ち上げについて語り、タレントの菊地亜美やモデルのマギーに驚かれるシーンがあった。

 この日の放送は"昭和世代VS平成世代"と題して世代間の違いをテーマに進行。

 「仕事の違い」について話題が及ぶと昭和世代として出演した出川が「昭和は番組制作費が違った」とブレイクのきっかけになった「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」を例に「1回につき何千万、下手したら1回1億」と当時は法外な制作費で番組が作れたと語る。

 「演者とマネージャーだけで大型バス3台貸し切った。スタッフ毎回100人以上」と続ける出川に中居がも「毎日が叙々苑弁当って感じだった」「ドラマの打ち上げはスタッフ全員一泊で温泉旅行だったから」と当時を振り返った。

 出川いわく以前は番組の打ち上げも豪華だったという。「今の打ち上げって現金が飛び交うことってないじゃない。昔はじゃんけんで勝った人は100万円ってのがあった」とかつての"バブル"な打ち上げについて振り返ると、中居も「偉い人が"俺も10万出す""俺は偉いから30万出す"みたいに。でも今それやるとダメらしい」と同調。

 それを聞いていた平成世代の出演者である菊地が「昔のTV見てるとバラエティ番組で賞金100万とか…でも今は5万円ぐらい」と現状について語ると、昭和世代であるタレントの島崎和歌子が「えっ、宝石とかもらえないの?」と驚いたように聞き返す。

 菊池が「今良くてフルーツ盛り合わせ…」と答えるとなんともいえない笑いがスタジオじゅうに巻き起こる。島崎は「昔は取材で着た衣装なんかも"これ持ってって"って…」と衣装がタダでもらえたと言うと、平成世代として出演していたマギーは「今は買い取り…40%OFFとかで自分で買わなきゃいけない」と語り、昭和時代との差に驚いていた。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top