浜口京子、“片思い”の恋明かす…さんまの問いかけに赤面 | RBB TODAY

浜口京子、“片思い”の恋明かす…さんまの問いかけに赤面

エンタメ その他

浜口京子(C)Getty Images
  • 浜口京子(C)Getty Images
  • 浜口京子(C)Getty Images
 3日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)に出演した女子レスリング選手の浜口京子が、番組内で突如現在片思いの真っ最中であることを告白し、スタジオじゅうを驚かせる場面があった。

 この日「異性に言われて傷ついた一言」というトークテーマで番組は進行。タレントの熊切あさ美が彼のために変わりたかったのに"そのままがいいんだよ"と言われたことに傷ついたと話し出すと、それに対し千原ジュニアが「人はほんまに変わられへん」と反論。司会の明石家さんまは無理に自分を変えようとすることについて「しんどいよたぶん」と言い、その流れで浜口に話を振る。

 すると浜口は「私は体つきがあれですから…そこが変われないことは相手もわかってらっしゃると思う」と切り出し「それでもいいと言ってくださる方がいる」と、自分にアプローチしてくれる男性の存在を明かす。もじもじしながら話す浜口に周囲の女性陣が「今恋してる感じ!」と反応。「今恋してるのか?」とさんまが聞くと浜口は恥ずかしそうに顔を覆い隠してしまった。

 「ひとりよがりの片思いです」とまだ片思いだと話す浜口。告白するのは怖くてできないと言う。さらに浜口は過去の失恋エピソードを披露。過去に男性と食事した際、去り際にずっと一緒にいたくなってしまい、どうしていいかわからず住宅街を走り出してしまったという。相手の男性は浜口を追いかけてきたが「腕をつかむと"京子ちゃんは何をしたいんだ。頼むから帰ってくれ"って言われました」とその恋は実らなかったという。

 それを聞いていたアレクサンダーは「免疫がないからその人に行く前にいっぱい恋したほうがいい」と助言。「本当のことしゃべっちゃってすみませんでした」と恐縮する浜口にさんまは「応援したくなる」とエールを送っていた。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top