『俺物語!!』ヒロイン・永野芽郁が編集部を訪問! | RBB TODAY

『俺物語!!』ヒロイン・永野芽郁が編集部を訪問!

エンタメ 映画・ドラマ

永野芽郁/シネマカフェ編集部
  • 永野芽郁/シネマカフェ編集部
  • 永野芽郁/シネマカフェ編集部
  • 永野芽郁/シネマカフェ編集部
  • 永野芽郁/シネマカフェ編集部
  • 永野芽郁/シネマカフェ編集部
  • 永野芽郁/シネマカフェ編集部
  • 永野芽郁/シネマカフェ編集部
  • 永野芽郁/シネマカフェ編集部
公開中の『俺物語!!』のヒロイン役を務めた永野芽郁がシネマカフェ編集部を訪問! 作品の魅力をフレッシュな笑顔でアピールした。

「別冊マーガレット」2012年1月号から連載開始され、現在コミックス既刊9巻で累計400万部突破の大ヒットコミックを映画化した本作。全く高校生に見えない超イカツイ顔面と屈強な肉体をもつ男・剛田猛男役を、30kgの増量で挑んだ主演の鈴木亮平をはじめ、"塩顔男子"として注目を集める坂口健太朗らの出演が、大きな話題を集めている。

そしてこのほど編集部を訪れた永野さんが演じるのは、猛男が一途に想い続けるピュアな女子高生・大和凛子役。永野さんが編集部に到着すると、16歳の永野さんのフレッシュな魅力に「可愛い!」と黄色い声が飛び交う。永野さんは終始笑顔で、一人ずつ丁寧にパンフレットを手渡していた。

編集部から、今回演じた大和凛子への印象を尋ねられると「最初は女の子らしいイメージだったんですけど、演じていくうちに、すごく芯があって、周りをしっかり見て人一倍気をつかえるような、尊敬できる女の子だなあと思いました」と、永野さん自身と同年代の役柄を演じた感想を語った。

また、永野さんにとって坂口さんは8歳上、さらに鈴木さんは16歳上であり、かなりの歳の差がある中での撮影の様子について伺うと、「最初は一人だけ子どもだったので不安だったんですけど、ふたりとも私まで目線を下げてお話をしてくださったので、大きな家族ができたみたいに楽しく過せました」と永野さん。「(お芝居では)先輩だけど、同級生みたいに過ごせました」と、暖かい現場の雰囲気を思い出すように顔を綻ばせていた。

最後に、シネマカフェの女性読者へのメッセージをお願いすると、「『俺物語!!』は、男女で見に行っても気まずくなく、心から笑えるし、キュンキュンできてちょっと感動できる作品なので、これから仲良くなりたいなあと思っている男友達と一緒に行って盛り上がっていただけたらうれしいです」と魅力をアピールした。

『俺物語!!』は全国にて公開中。

永野芽郁が編集部を訪問!「男友達と一緒に」と『俺物語!!』をアピール

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top