富士通の堅牢SIMフリースマホ「arrows M02」、29日から家電量販店で発売 | RBB TODAY

富士通の堅牢SIMフリースマホ「arrows M02」、29日から家電量販店で発売

IT・デジタル モバイル

「arrows M02」は堅牢性とおサイフケータイ対応が特長
  • 「arrows M02」は堅牢性とおサイフケータイ対応が特長
 富士通は27日、SIMフリーのAndroidスマートフォン「arrows M02」を家電量販店などで29日から順次発売すると発表した。また、MVNOでも新たにIIJ、DMM mobileなどで取り扱われる。

 「arrows M02」は、IPX5/8の防水性能、IP6Xの防塵性能、耐衝撃、耐振動、耐日射、防湿、塩水耐久など米国防総省の「MIL-STD-810G」14項目にも準拠の堅牢性が特長のSIMフリースマートフォン。

 NTTドコモの2015年冬春モデルである「arrows Fit F-02H」とほぼ同じ仕様で、ディスプレイは5インチ有機EL(720×1,280ピクセル)、OSはAndroid 5.1、プロセッサはクアッドコアの「MSM8916」(1.2GHz)、メモリ2GB、ストレージは16GB。カメラは810万画素/240万画素で、ネットワークはLTE/3Gに対応してしている。

 機能面では、「スーパーはっきりボイス4」や「スーパーダブルマイク」に加え、豊富な語彙集を備えた日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」を搭載。おサイフケータイに対応した。「arrows Fit F-02H」に搭載の指紋認証は非搭載となる。

 同機は、29日からコジマ、ソフマップ、ビックカメラ、ピーシーデポコーポレーション、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどの家電量販店で販売開始。MVNOサービスでも、すでに販売開始しているケイ・オプティコム、ニフティに加えてIIJ、DMM mobile、ビッグローブでも取り扱いを開始する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top