「日本企業は新卒の扱い下手」厚切りジェイソンが苦言 | RBB TODAY

「日本企業は新卒の扱い下手」厚切りジェイソンが苦言

エンタメ その他

厚切りジェイソン【写真:竹内みちまろ】
  • 厚切りジェイソン【写真:竹内みちまろ】
  • 厚切りジェイソン【写真:竹内みちまろ】
 お笑い芸人の厚切りジェイソンが23日にTwitterで、日本企業の新卒の扱いについて「下手くそ」と持論を展開させた。

 芸人であると同時にIT企業役員でもある厚切りジェイソンは、「多くの日本企業の新卒の扱い方が下手くそ。大学で4年も勉強した専門知識と経験を全部捨てって一からやり直させ、適当に仕事を割れ当てる。そういうやり方だからあまり価値が搾れ出せないので、低い給料しか払わない」と苦言を呈する。学生がせっかく大学で学んだ知識を発揮できないような状況を「お互いに不幸ダロウ」と指摘し、「日本企業に勤める人は大学に行く意味はなんだったっけ?」と疑問を投げかけた。

 ネット上では厚切りジェイソンの意見に対し、「自分が新卒で入った会社は正にそうで、新入社員の離職率も高かったです」「こういう事が不当だと思い辞めて行く若者をおっさんは我慢しろという」「新卒にこだわる採用をやめた方がいいでしょうね」と賛同する声が多く寄せられている。また厚切りジェイソンは過去には“手書きの履歴書”を「効率悪いよね」とバッサリ切り、称賛を集めた。それだけに「ジェイソン毎回正論すぎるな」「「そろそろジェイソンの正論まとめが欲しい」といった声も上がっている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top