ふとんクリーナーの新型「レイコップ RS2」、3モード選択搭載で登場 | RBB TODAY

ふとんクリーナーの新型「レイコップ RS2」、3モード選択搭載で登場

IT・デジタル その他

「レイコップ RS2」
  • 「レイコップ RS2」
  • 「レイコップ RS2」
  • 「レイコップ RS2」の特徴
  • 特許技術「光クリーンメカニズム」を搭載
  • 「レイコップ RS2」仕様・機能比較表
 ふとんクリーナーを開発販売するレイコップ・ジャパンは、29日に新製品「レイコップ RS2」を発売する。

 「レイコップ」シリーズは、ふとんのハウスダストを除去するための、UV除菌、たたき、吸引を合わせた「光クリーンメカニズム」を採用している。「レイコップ RS2」には、新たに「ふとんケアコントロール」を搭載した。寝具の種類や素材に合わせ、ふとんブラシの回転に重点をおいた「羽毛布団モード」、「掛け布団モード」、吸引力を強化した「敷き布団モード」の3モードを選択できる。

 また、フィルターの洗浄時期をアラームで知らせる「標準フィルター洗浄お知らせ機能」を採用。従来製品と比べ、UVランプが8Wから11Wに、ふとんブラシ幅は140mmから200mmに、「パワフルたたき」の回転数は毎分4000回から4600~5000回になっている。

 「レイコップ RS2」は、全国の家電量販店、公式オンラインストアで販売(予約受付中)。カラーは、ホワイト、ピンク、ブルーの3種、公式オンラインストア限定でグリーンを発売する。価格は3万9960円。
《渡邊晃子》

関連ニュース

特集

page top