国内既存端末で初! ワイモバイルが「Nexus 6」向けにAndroid 6.0提供開始 | RBB TODAY

国内既存端末で初! ワイモバイルが「Nexus 6」向けにAndroid 6.0提供開始

IT・デジタル モバイル

国内既存端末で初めてワイモバイルが「Nexus 6」向けにAndroid 6.0 Marshmallowを提供開始した
  • 国内既存端末で初めてワイモバイルが「Nexus 6」向けにAndroid 6.0 Marshmallowを提供開始した
  • 「Nexus 6」
 ワイモバイルは14日、同社が販売するAndroidスマートフォン「Nexus 6」向けに、Android 6.0 Marshmallowアップデートを配信開始したと発表した。国内向け既存端末へのAndroid 6.0アップデートは初となる。

 Android 6.0へのアップデートは、最初にAndroid 5.1.1を最新のビルド番号「LMY48T」に更新してから行われる。Android 6.0へは、ビルド番号「MRA58K」となれば完了となる。

 Android 6.0 Marshmallowでは、OSレベルで指紋認証機能を搭載したほか、「Now on tap」と呼ばれるGoogle Nowの新機能、省電力に貢献する「Doze(休眠)」モードなどを搭載。USB Type-Cをサポートし、高速の充電やデータ転送に対応する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top