ソニーモバイル、リストバンド型活動量計「SmartBand」新モデル……心拍計&iOS対応 | RBB TODAY

ソニーモバイル、リストバンド型活動量計「SmartBand」新モデル……心拍計&iOS対応

IT・デジタル その他

本体(コア部)の裏側に心拍計を新たに搭載した「SmartBand 2 SWR12」
  • 本体(コア部)の裏側に心拍計を新たに搭載した「SmartBand 2 SWR12」
  • ブラックモデル
 ソニーモバイルコミュニケーションズは28日、リストバンド型のアクティブトラッカー「SmartBand 2 SWR12」を発表した。発売は10月17日で、直販価格は14,880円(税別)。

 「SmartBand 2 SWR12」は、従来モデル「SmartBand SWR10」に新たに心拍センサーを搭載。加速度センサーを利用した歩数や睡眠情報、消費カロリーなどに加えて、心拍数やストレスレベルを記録できる機能を追加した。また、今回iOS端末にも新たに対応した。

 機器本体の状態を表すLEDライトはホワイト単色からRGB(赤緑青)の3色にすることで、使用中のモードやバッテリー残量の低下など、よりわかりやすい表示になった。Bluetoothで接続したスマートフォンを呼び出す「電話検索機能」も搭載する(iOS端末には非対応)。

 IP68の防水・防塵に対応。約1時間で充電でき、連続使用時間は心拍センサーONで約2日間、心拍センサーOFFで約5日間。メモリ32KB、ストレージ256KBも内蔵する。本体(コア)サイズは幅40.6mm×高さ15.3mm×奥行9.5mm、重量は6g。リストバンドは250mm。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top