ゲオ、動画配信サービスに参入……エイベックスと提携で「ゲオチャンネル」開始へ | RBB TODAY

ゲオ、動画配信サービスに参入……エイベックスと提携で「ゲオチャンネル」開始へ

DVD・CDなどのレンタルサービスを展開するゲオは15日、エイベックス・デジタルと提携し、映像配信サービス「ゲオチャンネル」を2016年2月より開始することを発表した。

エンタープライズ その他
ゲオホールディングス代表取締役の遠藤結蔵氏(左)、エイベックス・グループ・ホールディングスの代表取締役副社長の千葉龍平氏
  • ゲオホールディングス代表取締役の遠藤結蔵氏(左)、エイベックス・グループ・ホールディングスの代表取締役副社長の千葉龍平氏
  • ゲオが動画配信サービスに参入することを発表
  • ゲオが動画配信サービスに参入することを発表
 DVD・CDなどのレンタルサービスを展開するゲオは15日、エイベックス・デジタルと提携し、映像配信サービス「ゲオチャンネル」を2016年2月より開始することを発表した。

 「ゲオチャンネル」は、月額制で洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、ミュージックビデオ、ライブ、カラオケ、成人向けなど13ジャンル・8万タイトル以上をラインナップし、それら映像配信コンテンツが見放題になる動画配信(VOD)サービスだ。

 今回プランとして、配信コンテンツが見放題になる月額590円(税別)のベーシックプランを用意。また、ベーシックプランの契約者には、オプションとして、ゲオ店舗で旧作タイトルが月に20本までレンタルできるプラン、宅配レンタルで旧作タイトルを月に8本まで借りることができるプラン(14泊15日)を、それぞれ月額590円(税別)で提供する。

 画像はSD、HDに対応。1カウントにつき、最大5台までデバイスを登録できる。またスマートフォン用のダウンロード視聴機能を備えているという。

 なお、本日都内で記者発表会が開催されるため、詳細は追ってレポートしていきたい。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top