ドコモ、中断していた「Xperia Z3 SO-01G」など3機種へのAndroid 5.0配信を再開 | RBB TODAY

ドコモ、中断していた「Xperia Z3 SO-01G」など3機種へのAndroid 5.0配信を再開

 NTTドコモは15日、不具合が判明して一時中断していた「Xperia Z2 SO-03F」「Xperia Z3 SO-01G」「Xperia Z3 Compact SO-02G」向けのAndroid 5.0へのバージョンアップを再開した。

IT・デジタル スマートフォン
Android 5.0配信を再開した「Xperia Z3 SO-01G」
  • Android 5.0配信を再開した「Xperia Z3 SO-01G」
  • 同「Xperia Z3 Compact SO-02G」
  • 同「Xperia Z2 SO-03F」
 NTTドコモは15日、不具合が判明して一時中断していた「Xperia Z2 SO-03F」「Xperia Z3 SO-01G」「Xperia Z3 Compact SO-02G」向けのAndroid 5.0へのバージョンアップを再開した。

 同社では、7月28日に「Xperia Z2 SO-03F」「Xperia Z3 SO-01G」「Xperia Z3 Compact SO-02G」向けのOSバージョンアップ(ビルド番号23.1.B.1.160)を開始。しかしバージョンアップ後に一部地域でテレビが視聴できない事象が判明し、8月3日に提供を中断していた。

 今回はその不具合を改善した最新版をリリース。ビルド番号は3機種とも「23.1.B.1.197」となっている。「23.1.B.1.160」のAndroid 5.0ユーザー、まだAndroid 4.4のままのユーザーどちらともがアップデートで「23.1.B.1.197」のAndroid 5.0となる。

 アップデートは端末本体とPC経由が用意されており、更新にかかる時間は端末本体で約4分、PC経由で約23分。なお、PC経由の「23.1.B.1.197」は15日17時以降に配信される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top