映画『デスノート 2016』(仮)、6冊の「デスノート」をめぐる知能戦! | RBB TODAY

映画『デスノート 2016』(仮)、6冊の「デスノート」をめぐる知能戦!

漫画『デスノート』が新作映画『デスノート 2016』(仮)として来年映画化されることが明らかになった。

エンタメ その他
映画『デスノート 2016』(仮)
  • 映画『デスノート 2016』(仮)
  • ドラマ「デスノート」公式サイト
 漫画『デスノート』が新作映画『デスノート 2016』(仮)として来年映画化されることが明らかになった。

 漫画『デスノート』は全世界累計発行部数3000万部のコミックであり、2006年には『DEATH NOTE』と『DEATH NOTE the Last name』の2部作構成で実写映画化された。また、今年はドラマ『デスノート』(日本テレビ)として連続ドラマ化も実現している。

 そして、前作から10年目を迎える2016年、新作映画『デスノート 2016』(仮)が公開される。"夜神月"と"L"の意志を受け継ぐ新たな存在が登場し、原作に存在する、しかし映画・ドラマ・アニメ・舞台では未だ使用されていない"6冊ルール"をもとに、6冊の「デスノート」をめぐる知能戦が繰り広げられる。同作の監督には『GANTZ』『図書館戦争』の佐藤信介を迎える。

 映画『デスノート 2016』(仮)は来年、全国ロードショー。
《山本ちひろ》

関連ニュース

特集

page top