DeNA、個人間カーシェア事業に参入……専用アプリ「エニカ」提供開始 | RBB TODAY

DeNA、個人間カーシェア事業に参入……専用アプリ「エニカ」提供開始

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は9日、オートモーティブ領域の新事業として、個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」の提供を開始した。専用アプリをインストールすることで、サービスの利用が可能。

ブロードバンド その他
「Anyca」ロゴ
  • 「Anyca」ロゴ
  • 「Anyca」アプリ画面
  • 「Anyca」アプリ画面
  • 「Anyca」アプリ画面
  • 「Anyca」アプリロゴ
 ディー・エヌ・エー(DeNA)は9日、オートモーティブ領域の新事業として、個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」の提供を開始した。専用アプリをインストールすることで、サービスの利用が可能。

 「Anyca」は、自動車をシェアしたい「オーナー」と、必要な時に好みの自動車を使いたい「ドライバー」とのマッチングを提供するサービスだ。国内外の乗用車、旧車、スポーツカー、痛車など、東京都を中心に200台以上が現在登録済みとのこと。アプリのダウンロード料、会員登録は無料で、別途共同使用料や保険料が必要。

 個人認証や決済システム、カスタマーサポートなどのほか、万一の事故に備えた1日単位の自動車保険への加入も用意されている。またDeNAでは、車両の引き渡しをより便利にする為に、スマートフォンでドアの解錠・施錠ができる「スマートキー」も開発しており、10月頃から無料レンタルを実施する予定。


《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top