【IFA 2015】フォルクスワーゲン&BMW、「Gear S2」と連携 | RBB TODAY

【IFA 2015】フォルクスワーゲン&BMW、「Gear S2」と連携

ブロードバンド フォトレポート

BMWのIoTデモコーナー
  • BMWのIoTデモコーナー
  • Gear S2が車と連動
  • 車を駐めた場所の確認などが時計の画面上でできるようになる
  • BMWのアプリによる機能一覧
  • フォルクスワーゲンのアプリでできることの紹介パネル
 サムスン電子は、ドイツ・ベルリンで開催中の「IFA 2015」にて、「IoT」をテーマにしたブースを展開し、今回発表した新製品の一つであるスマートウォッチ「Gear S2」を活用した、オートモーティブ連携のIoTサービスについても特設展示を設けている。

 ドイツ大手の自動車メーカーであるフォルクスワーゲンとBMWが、それぞれに「Gear S2」で使えるアプリを導入している。

 3G対応の「Gear S2」にインストールした状態で車と通信しながら燃料やバッテリーなど車のコンディションをスマートウォッチの画面上で確認したり、マップの表示、自分の車を駐めた場所までのナビゲーション表示などの機能が実現されている。

 フォルクスワーゲン、BMWともにすでに発売されている一部車種で実際に使えるサービスであることから、車好き、デジモノ好きの来場者双方の熱い視線を浴びていた。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top