茨城県警、常陸太田市で発生したコンビニ強盗の容疑者画像を公開 | RBB TODAY

茨城県警、常陸太田市で発生したコンビニ強盗の容疑者画像を公開

 茨城県警は、7月29日に常陸太田市和田町地内で発生したコンビニ強盗事件の防犯カメラ映像を公式Webサイトで公開した。茨城県警察本部のツイッターアカウント(@ibarakipolice)でも即日情報を公開し、広く情報提供を呼びかけている。

ブロードバンド その他
容疑者は、公開画像を見る限りでも防犯カメラに映ることを気にしていないような雰囲気で、実に大胆な犯行に及んでいる(画像は公式Webサイトより)
  • 容疑者は、公開画像を見る限りでも防犯カメラに映ることを気にしていないような雰囲気で、実に大胆な犯行に及んでいる(画像は公式Webサイトより)
  • 容疑者は、年齢が20~30歳くらい、身長170cmくらい、キャップ、タンクトップ、ズボンと全身黒ずくめの格好で犯行に及んだ(画像は公式Webサイトより)
 茨城県警は、7月29日に常陸太田市和田町地内で発生したコンビニ強盗事件の防犯カメラ映像を公式Webサイトで公開した。茨城県警察本部のツイッターアカウント(@ibarakipolice)でも即日情報を公開し、広く情報提供を呼びかけている。

 7月29日24時頃、セイコーマート常陸太田和田店で強盗事件が発生。容疑者は店員に刃物を突きつけて脅迫し、現金約8万円を強奪し、原付バイクで逃走した。

 公開された容疑者の画像は、コンビニの入口を撮影したもので、服装や人相がしっかり確認できるものとなっている。

 容疑者は20代から30代くらい。身長約170cm前後、黒のタンクトップとズボン姿が確認できる。逃走時には、オレンジ色のシャツを着ていたという。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top