法人向けモデル「Pepper for Biz」が登場……ヒアリングや受付機能を搭載 | RBB TODAY

法人向けモデル「Pepper for Biz」が登場……ヒアリングや受付機能を搭載

エンタープライズ ハードウェア

人型ロボット「Pepper」
  • 人型ロボット「Pepper」
  • 標準搭載する法人向けアプリケーション
  • 「Pepper for Bizプラットフォーム」の機能
 ソフトバンクロボティクスとソフトバンクは30日、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」の法人向けモデル「Pepper for Biz」を発表した。10月1日よりレンタルプランでの提供を開始する。

 「Pepper for Biz」は、一般販売中のPepperに、受付や声かけ、ヒアリング(アンケート機能)、プレゼンテーションなど、ビジネス活用アプリケーションを搭載したモデルだ。アプリを簡単にカスタマイズしたり、複数のPepperのアプリを一括管理したりできる「Pepper for Bizプラットフォーム」も提供される。「Pepper for Bizプラットフォーム」により、接客情報などを蓄積し、マーケティングに活用するといったことも可能だ。

 オプションとしてPepper for Biz導入のためのコンサルティングや独自アプリケーションの開発、追加サポートサービスなども提供する予定。サポートは電話やウェブの専用窓口で対応し、故障時には何度でも交換対応を受け付けるとのこと。

 レンタルプランは5万5,000円×36カ月(合計198万円)での契約となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top