Twitter、広告主向け新機能「イベントターゲティング」提供開始 | RBB TODAY

Twitter、広告主向け新機能「イベントターゲティング」提供開始

 Twitterは23日、広告キャンペーンのターゲティングに活用できる新サービス「イベントターゲティング」の提供を開始した。盛り上がっているイベントの特定、それに興味関心を示すユーザーのターゲティングなどが可能とのこと。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
「イベントカレンダー」の例
  • 「イベントカレンダー」の例
  • 「イベントインサイト」の例
 Twitterは23日、広告キャンペーンのターゲティングに活用できる新サービス「イベントターゲティング」の提供を開始した。盛り上がっているイベントの特定、それに興味関心を示すユーザーのターゲティングなどが可能とのこと。

 Twitterには、カレンダー形式でさまざまなイベントを表示する「モーメント」機能が用意されているが、「イベントターゲティング」では新たに「イベントカレンダー」が提供される。イベントカレンダーは、日本、米国、英国、フランス、ブラジルの5か国を対象に、世界的なスポーツイベントから地方の音楽フェスまでを含むさまざまなイベントを表示するものだ。場所、日時、タイプを細かく選択し、各イベントに合わせたキャンペーンが展開可能になる。

 また「イベントインサイト」を使うことで、過去のイベント関連の実績データ、リーチできるユーザー数、性別、デバイスなどが表示できる。過去のエンゲージメントが一番高かったツイート内容も確認できる。「イベントカレンダー」「イベントインサイト」を使って、広告主は自社にとって最適なイベントを調査・選定し、ワンクリックでキャンペーンを作成できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top