押し入れに収納にできる津波シェルター「CL-HIKARi」 | RBB TODAY

押し入れに収納にできる津波シェルター「CL-HIKARi」

 東京ビッグサイトにて24日まで開催されている「第3回事前防災・減災対策推進展」に出展する光レジン工業は、自宅の押し入れなどに収納できる津波シェルター「CL-HIKARi」を展示した。

ブロードバンド その他
展示されていた津波シェルター「CL-HIKARi」。W1,740mm×D900mm×H1,000mmで重さは200kg(撮影:編集部)
  • 展示されていた津波シェルター「CL-HIKARi」。W1,740mm×D900mm×H1,000mmで重さは200kg(撮影:編集部)
  • 光レジン工業のブースに貼られていたパネル。押し入れに本製品を収納している様子が紹介されていた(撮影:編集部)
  • 本製品のハッチ部分。高い防水性能と密閉性を保つことができるという(撮影:編集部)
  • 本製品の内部の様子。大人が最大4人まで入ることができ、各種付属品も付いてくる(撮影:編集部)
 東京ビッグサイトにて24日まで開催されている「第3回事前防災・減災対策推進展」に出展する光レジン工業は、自宅の押し入れなどに収納できる津波シェルター「CL-HIKARi」を展示した。

 本製品は、強化プラスチックでできたシェルターで、建物の倒壊から身を守ってくれたり、津波などで万が一流された際にも水に浮かぶので中で救助を待つことができる。押し入れにすっぽりと収まるサイズ(W1,740mm×D900mm×H1,000mm)で、普段は防災用品などを入れておく、収納スペースとして利用し、いざという時には家族が避難できる津波シェルターとなるのだ。

 内部は大人4人が入れるだけのスーペースがあり、付属品としてヘルメット4個、ライフジャケット4個、携帯酸素10Lが4本付いてくる。本体価格は、698,000(税別)で、基本設置工事費は50,000円(税別)、別途運送費が必要。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top