NEC、「LAVIE Tab E」に2万円台からの新モデル……立体音響システム「Dolby Atmos」搭載 | RBB TODAY

NEC、「LAVIE Tab E」に2万円台からの新モデル……立体音響システム「Dolby Atmos」搭載

IT・デジタル スマートフォン
「LAVIE Tab E」シリーズ10.1インチの「TE510/BAL」は3チャンネルのマルチスピーカーを搭載
  • 「LAVIE Tab E」シリーズ10.1インチの「TE510/BAL」は3チャンネルのマルチスピーカーを搭載
  • 「TE510/BAL」背面
  • 8インチの「TE508/BAW」
  • 背面カメラは500万画素
 NECパーソナルコンピュータは21日、Androidタブレット「LAVIE Tab E」シリーズに8インチの「TE508/BAW」と10.1インチの「TE510/BAL」を追加した。発売は23日、直販価格は「TE508/BAW」が22,800円、「TE510/BAL」が33,800円。

 ともに多次元サウンドを提供する立体音響システム「Dolby Atmos」を搭載。頭上を含め部屋のどの位置にでも特定の音を定位または移動させる、映画館のような臨場感あふれるサラウンドサウンドを楽しめる。

 10.1インチの「TE510/BAL」は、1,920×1,200ピクセルのIPS液晶、高い音圧とサラウンド感を演出する3チャンネルのマルチスピーカーを搭載。OSはAndroid 5.0、プロセッサがクアッドコアのMediaTek MT8165(1.7GHz)、メモリ2GB、ストレージ16GBという仕様。カメラは800万画素/500万画素。

 Wi-FiモデルでIEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0に対応。microSDカードスロット、Micro USBポート、加速度センサー、GPSを装備する。バッテリ容量は7,000mAhで、Web閲覧なら約12時間、動画再生で約9時間稼働する。本体サイズは幅247.4mm×高さ171.9mm×奥行8.99mm、重量は約522g。

 8インチの「TE508/BAW」は、本体画面周りのフレームが細くなり、片手でも持ちやすいスリムなフォルムになった。仕様はディスプレイが1,280×800ピクセルのIPS液晶、OSがAndroid 5.0、プロセッサがクアッドコアのMediaTek MT8161(1.3GHz)、メモリ1GB、ストレージ16GB。カメラは500万画素/200万画素。

 こちらもWi-FiモデルでIEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0に対応。microSDカードスロット、Micro USBポート、加速度センサー、GPSを装備する。バッテリ容量は4,290mAhで、Web閲覧なら約8時間、動画再生で約7時間。本体サイズは幅125mm×高さ210mm×奥行8.9mm、重量は約354g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top