クラウドとオンプレミスはどちらが安全?……クラウド導入に関する意識・実態調査の結果が公開 | RBB TODAY

クラウドとオンプレミスはどちらが安全?……クラウド導入に関する意識・実態調査の結果が公開

 国内クラウド市場の企業ユーザーの動向を調査を行っているクラウド総研は16日、「クラウド導入の現場における導入前後の意識、実態」についての調査結果を発表した。

エンタープライズ その他
どちらが安全かについてクラウドと答えた人はコストや柔軟性を、オンプレミスと答えた人は管理・コントロールしやすい面を評価する意見が多かった(画像はプレスリリースより)
  • どちらが安全かについてクラウドと答えた人はコストや柔軟性を、オンプレミスと答えた人は管理・コントロールしやすい面を評価する意見が多かった(画像はプレスリリースより)
  • クラウドセキュリティ対策の理解度が高いと認識している人や、自社のクラウドセキュリティ対策を十分だと感じている人ほどクラウドの安全性を評価(画像はプレスリリースより)
  • クラウド導入後、問題は発生しなかったと答えたのは75.9%。問題が発生したと回答した中で「想定以上の問題が発生した」と回答した割合は低かった(画像はプレスリリースより)
  • マイナンバー制度への対応については49.8%が「まだ何もしていない」と回答。次いで「対応策の検討を進めている」が38.3%と対策の遅れが目立つ(画像はプレスリリースより)
 国内クラウド市場の企業ユーザーの動向を調査しているクラウド総研は16日、「クラウド導入の現場における導入前後の意識、実態」についての調査結果を発表した。

 「パブリック・クラウドのセキュリティに関する意識調査」の第3弾として、自社のICT投資額を把握し、ICTに関して決済権を持つ次長・課長以上の役職である全国1,000名の20~60代の男女を対象にインターネット調査で実施したもの。調査期間は2015年3月~4月。

 「クラウドとオンプレミス(自社運用型)ではどちらが安全だと思うか」という質問に対し、最も高かったのは「どちらともいえない」の59.6%。次いで「クラウド」(23.0%)、「オンプレミス」(17.4%)の結果となった。クラウドと答えた人はコストや柔軟性、迅速な対処などを理由として挙げ、オンプレミスと答えた人は自分で管理・コントロールできる面を評価する声が多かった。どちらともいえないとした人は、一長一短であることや結局はヒューマンエラーが多いというのが主な理由だった。

 「クラウドを導入したいと思いますか。導入済みの方は、導入前に「導入したい」と思っていましたか」という質問には、「ややそう思う(思っていた)」が34.7%で最も高く、「どちらでもない」が26.6%で続く。「今後クラウドを導入する予定はありますか」という問いには「今後導入する予定はない」が32.1%、「すぐにではないが(1年後以降だが)導入する予定」が30.1%。また、クラウドを利用していると回答した人のうち、クラウド導入後問題は発生しなかったと答えたのは75.9%だった。

 「マイナンバー制度への対応を進めているか」については、「まだ何もしていない」が49.8%、「対応策の検討を進めている」が38.3%。マイナンバーへの対応について「今後クラウドを導入する予定はあるか」の回答別に割合を出したところ、「既に対応策を決定し、準備を進めている」「対応策の検討を進めている」で「既に導入済み」 、「まだ何もしていない」 で「今後導入する予定はない」が全体と比較して高い結果となった。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top