【オフィスセキュリティEXPO #03】水難時に浮き具になるリストバンド型エアバッグ | RBB TODAY

【オフィスセキュリティEXPO #03】水難時に浮き具になるリストバンド型エアバッグ

 東京ビッグサイトで10日まで開催されている「第10回総務・人事 ワールド」内の「第10回オフィス セキュリティ EXPO」において、監視カメラなどの販売・設置工事を行うマルチックは、水難事故対策用のリストバンド型エアバッグ「Floating Watch(フウォッチ)Pro」

ブロードバンド その他
「Floating Watch(フウォッチ)Pro」の展示が行われていたマルチックのブース(撮影:編集部)
  • 「Floating Watch(フウォッチ)Pro」の展示が行われていたマルチックのブース(撮影:編集部)
  • シリコンゴムを使用しており長時間の着用が可能。本体重量は子供でも持ち運べる250g(撮影:編集部)
  • 取材時に実演は行われていなかったが、レバーを引き起こすと3秒でエアバッグが完成する(撮影:編集部)
  • 箱から出したらCO2ボトルをフウォッチに装着すれば準備完了。これから夏にかけてマリンレジャーにも最適(撮影:編集部)
 東京ビッグサイトで10日まで開催されている「第10回総務・人事 ワールド」内の「第10回オフィス セキュリティ EXPO」において、監視カメラなどの販売・設置工事を行うマルチックは、水難事故対策用のリストバンド型エアバッグ「Floating Watch(フウォッチ)Pro」の展示を行っている。

 レバーになっているCO2ボトルを引き起こすことでガスが注入され、3秒でエアバッグが完成するという仕組み。製品重量は250gと、子どもでも容易に装着できる軽量サイズながら、体重約100kgの人間が完全に浸水した状態でも5時間以上浮くことができるという。

 バンドは、肌に優しいシリコンゴムを使用しているため、長時間の利用も可能。安全規格はCE(Central Europe)スタンダード浮器具基準(EN393)に適合した浮力11.5kgと落水時の安全性を確保している。

 台湾のエバークイック社が開発した製品で、日本をはじめとする世界6か国(日本、ドイツ、米国、オーストラリア、台湾、中国)で特許を取得している。希望小売価格は税抜で15,000円。
《防犯システム取材班/小菅篤》

特集

page top