Googleストリートビュー、「明治日本の産業革命遺産」を公開 | RBB TODAY

Googleストリートビュー、「明治日本の産業革命遺産」を公開

 グーグルは5日、「世界遺産(文化遺産)」に登録された「明治日本の産業革命遺産」について、ストリートビューを公開した。

ブロードバンド ウェブ
ストリートビュー「明治日本の産業革命遺産」特設ページ
  • ストリートビュー「明治日本の産業革命遺産」特設ページ
  • 新たに公開された「明治日本の産業革命遺産」一覧(※は公開済み)
  • 松下村塾
 グーグルは5日、「世界遺産(文化遺産)」に登録された「明治日本の産業革命遺産」について、ストリートビューを公開した。

 「明治日本の産業革命遺産」は、松下村塾、三池炭鉱、三重津海軍所跡、三菱長崎造船所、萩城下町など、製鉄・鋼、造船、石炭産業により日本の近代化に貢献した施設群で、8県11市23資産にまたがっている。

 今回グーグルは、17資産において23施設を新たに撮影。公開済みの5施設とあわせて、あらたに28の施設がストリートビューで閲覧可能となっている。新たに公開された「松下村塾」では、通常は立入りが禁止されている室内も許可を得たうえで、「吉田松陰が授業をしていた部屋」「寝泊まりしていたといわれる屋根裏部屋」などを撮影したという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top